《新编日语(二)》第六課 前文と会話と読解文

第六課 地下鉄に乗る
前文
留学生の田中さんは日曜日に、浦東の世紀公園へ行こうと思いました。彼は交通係に道を尋ねて、地下鉄に乗りました。地下鉄では、駅員がマイクでアナウンスしたり、車内放送を流したりしますが、上海の道がまだよくわからない田中さんは乗客にいろいろ聞きました。乗客は親切に彼に教えました。
留学生寮で近いから、田中さんは自転車で学校に通っていますが、通学生の徐さんは家が学校から遠いので、地下鉄を利用しています。ですから、朝も夕方も込む電車に乗らなければなりません。それでも、徐さんはいつも電車の中で、MP3を聞きながら、日本語を熱心勉強しています。

会話

(地下鉄駅の近く)
交通係:みなさん、危ないですから、車道の中を歩かないでください。 危ないですから、車道を横切らないでください。 道を横切る時は左と右をよく見て、横断歩道を通ってください。
田中:すみません、ちょっと伺いますが。
交通係:はい、何ですか。
田中:浦東の世紀公園へ行きたいんですが、どう行ったらいいんでしょうか。
交通係:地下鉄に乗ってください。
田中:地下鉄の駅はどこですか。
交通係:あそこの店の前です。 ほら、いま、バスが止まった所です。
田中:そうですか。 どうもありがとうございました。

(プラットホーム。五分して地下鉄の電車が来る。駅員がマイクでアナウンスする。)
駅員:この電車はいちご線で、莘荘行きです。
危ないですから押さないでください。
危ないですから、ひとりひとり順にお乗りください。
お乗りの方が大勢いますから入り口には立たないでください。
込んできましたから、できるだけ奥に詰めてください。

ドアが閉まります。 ご注意ください。
(車内)
田中:すみません、ちょっと伺いたいんですが。
乗客:はい、何ですか。
田中:浦東の世紀公園へ行きたいんですが、どう行ったらいいでしょうか。
乗客:人民広場でお乗換えください。
田中:はい、分かりました。 人民広場の駅はここからいくつ目ですか。
乗客:六つ目です。
田中:どうもありがとうございました。
(車内放送)
お待たせしませた。この電車は莘荘行きです。…新閘路、人民広場、黃陂南路…終点莘荘の順に停車いたします。常に安全運転を心掛けておりますが、事故防止のため、止むを得ず急停車することがありますので、ご注意ください。発車します。揺れますからお立ちの方は釣革や手摺りにしっかりお掴まりください。次は人民広場です。浦東方面においでのお客様は、二号線の電車にお乗換えです。お降りのお客様はお忘れ物をなさいませんようお支度ください。ご乗車、お疲れ様ですた。

(浦東方面の電車の車内放送)
毎度ご利用くださいまして、誠にありがとうございます。 上海科学館、上海科学館…
田中:ちょっと、すみません。 今の放送がよくわからなかったんですが、世紀公園はまだですか。
駅員:あ、次ですよ。
田中:どうもありがとうございます。
(車内放送)
毎度ご利用くださいまして、誠にありがとうございます。 世紀公園前、世紀公園前…
(プラットホーム)
田中:すみません、世紀公園前でうすね。
駅員:はい、そうです。
田中:ここから世紀公園まで遠いですか。
駅員:いいえ、それほど遠くありません。 この道をまっすぐ言って、2つ目の角を左に曲がると、世紀公園の通りに出ます。
田中:その角から世紀公園が見えますか。
駅員:はい、正面に見えます。
田中:どうもありがとうございました。

(大学で)
徐:田中さんはいつも留学生寮から学校までなんで通っているんですか。
田中:近いから、たいてい自転車で通っていますが、雨の日はタクシーに乗ったりします。
徐:それはいいですね。 通学生の私はうちから学校まで遠いですから、いつも地下鉄を利用しています。
田中:地下鉄は朝も夕方も込んでいますか。
徐:ええ。でも、夕方は朝ほど込んでいません。 朝は電車が遅れてくるし、込んでいるので、とても疲れます。
田中:ラッシュは大変でしょうね。
徐:ええ、事故が起こった時はいくらまっても電車がなかなか来ません。
田中:それは大変ですね。
徐:そして、電車の中はすし詰めで、全然身動きもできなくて、ほんとうにいやです。
田中:授業に遅れては困りますね。
徐:そうです。ですから、このごろ、私は早めに家を出るようにしています。
田中:電車は空いていますか。
徐:空いてはいませんが、いくらか増しです。 私は電車の中でMP3を聞きながら日本語を勉強していますよ。
田中:それは感心ですね。
徐:しかし、上海の交通問題はますます深刻になっていくでしょう。 ほんとうに心配ですね。
田中:悲観しないでください。 日本のように地下鉄さえどんどん作れば交通事情もだんだんよくなっていくでしょう。

読解文 上海の交通について
上海市内の交通機関を利用するとき、公共交通カードを使うことが出来ます。
読み取り機の上にカードをかざすだけで料金支払いが完了します。電車および地下鉄の各駅、コンビニエンスストア、マクドナルドなどで購入、チャージすることが出来ます。
有効期限は最後のチャージから二年間です。カードが不要になった場合は大衆交通チケットセンターなどで返却することができます。カードの使用可能の範囲は地下鉄、タクシー、バスのほか、フェリーや高速道路などです。
地下鉄の料金は距離に比例して違います。磁気カード式の切符を構内の券売機で購入します。購入後は改札を通って入場し、到着駅でも同様に出場します。タクシー会社は大衆、強生、錦江など二〇社以上あります。乗り方は簡単で、手をあげて車を停め、行き先を告げればいいです。英語の普及率がまだ低いため外国人のお客様は地図または行き先を記してある紙を準備するほうがよいです。後者の際にはレシートを受け取っておくほうがよいでしょう。タクシー会社名と電話番号、走行距離などが記され、トレブル時の助けとなります。市バスは乗車ときに運賃を支払います。公共交通カードを使用することができます。車内に車掌が乗車し、発車後に徴収する場合もあります。

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注