《新编日语(一)》第十七課 前文と会話と読解文

第十七課 元旦

前文

あさっては元旦です。その日には新年を祝う特別公演があります。李さんは公演を見に行きたいと思っています。魯さんは、李さんが行けば自分も行こうと思っています。留学生の竹内さんは、用事がなければ行くと言っていました。それでりさんはもう一度携帯電話で竹内さんを誘ってみようと思いました。

文化劇場までは、まず十八番のバスに乗って、それから、地下鉄に乗り換えればいいのですが、元旦は大変な人出で、バスがとても込むので、李さんたちは自転車で行こうと考えました。魯さんは留学生の安全を心配していますが、李さんは交通規則を守れば大丈夫だと言いました。ただ、当日の天気が心配です。そこで、李さんはあさっての天気予報を聞いてみようと思いました。

 

会話

李:魯さん、あさって、文化劇場で特別公演があるのを知っていますか。

魯:ああ、元旦を祝う特別公演ですね。今朝、王さんから聞きました。出し物はおもしろいでしょうか。

李:おもしろいだろうと思います。

魯:どんな出し物があるのでしょうか。

李:歌は合唱と独唱があります。

魯:踊りは何がありますか。

李:バレエと民族舞踊があります。

魯:芝居は。

李:京劇や地方劇などがあります。そのほうかに、曲芸、漫才、コントなどもありますよ。

魯:そうですか。何でもありますね。漫才はわたし大好きです。李さんは見に行きますか。

李:ええ、行くつもりです。魯さんは。

魯:もし、あなたが行けばわたしも行きますが、あなたが行かなければわたしも行きません。

李:じゃ、いっしょに行きましょう。王さんは用事がなければ行くと言っていました。

魯:そうですか。留学生の石川さんはどうですか。

李:誘えば行くだろうと思います。

魯:竹内さんは。

李:竹内さんも用事がなければ行くと言っていました。

魯:そうですか。竹内さんもいっしょに行くことができればいいですね。

李:じゃ、携帯電話でもう一度誘ってみましょう。ところで、文化劇場まで何で行けばいいでしょうか。

魯:まず十八番のバスに乗って、それから、地下鉄に乗り換えればいいのですが、元旦は大変な人出で、バスがきっと込むでしょう。

李:じゃ、自転車で行く方がいいでしょう。

魯:しかし、石川さんと竹内さんは自転車で大丈夫ですか。

李:大丈夫でしょう。交通信号は中国も日本も同じで、赤は「止めれ」、黄色は「注意しろ」、青は「進め」ですから、規則を守ればいいでしょう。

魯:そうですね。じゃ、あさっては何時に出発すればいいですか。

李:元旦ですから早ければ早いほどいいです。

魯:八時に出発すれば間に会いますか。

李:八時に出発すれば間に合うと思います。

魯:あさって、どこで待ち合わせましょうか。

李:大学の広場でどうですか。

魯:いいですね。しかし、当日もし雨が降ればどうしましょうか。

李:雨がひどく降れば、行ってもおもしろくないからやめましょう。

魯:少しぐらい天気が悪くてもいきますか。

李:少しぐらい天気が悪くても行くつもりです。

魯:あさって、天気がよければいいですね。

李:ええ、今晩、あさっての天気予報を聞いてみましょう。

 

読解文

日本のお正月

日本のお正月は三日間から一週間ぐらい学校や会社、店などが休みになります。多くの人がこの休みを利用して旅行するか、あるいはふるさとへ帰ります。年末に人と最後に別れる時に、「よいお年を」と言って別れます。

大みそかに、年越しそばを食べる習慣があります。これは長生きを祈るという意味です。夜十二時から除夜の鐘が鳴ります。みんなは鐘の音に耳を傾けながら過ぎて行く年を思います。また、大みそかにテレビの特別番組(紅白歌合戦など)を楽しむ人も多いです。

一眠りすればもう元旦の朝です。郵便屋さんが年賀状を配達して来ます。会う人に、「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と言って新年のあいさつをします。元旦の朝は雑煮やおせち料理を食べます。それから初詣でに行きます。近くの神社やお寺に詣でて、向こう一年間の家族の健康と幸福を祈ります。

“《新编日语(一)》第十七課 前文と会話と読解文”的一个回复

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注